札幌の桜と花見2015おすすめ穴場名所スポットについて

この記事は2分で読めます

札幌 桜

今回は、これからお花見シーズンを迎える北海道、

札幌のおすすめ桜の人気スポットについてお届けしますヽ(*’-^*)

 

Sponsored Link

 

札幌の桜が有名な名所スポット

 

モエレ沼公園

 

札幌市街から車で約30分の場所にある

モエレ沼公園は、サクラの森があります。

 

子供用の遊具の周りに植えられた桜は約2600本。

 

広大な公園のため、混雑することなく

ゆっくりと桜を楽しめることのできる場所です(^―^)

 

モエレ沼公園

住所 〒007-0011 

北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1

電話 TEL:011-790-1231  

FAX:011-792-2595

アクセス

車の場合 ▼札幌市街地から

国道12号、国道275号、道道89号線(環状通)を経由し三角点通を中沼方面に進む。
所要時間:約30分

 

▼小樽方面から

雁来I.Cから国道274号に出て、三角点通を中沼方面に進む。
所要時間:高速道路利用で約30分

 

▼旭川・千歳方面

伏古I.Cから道道112号線(札幌当別線伏古拓北通)をあいの里方面に進む。
旭川からの所要時間:高速道路ご利用で約2時間
新千歳空港からの所要時間:高速道路ご利用で約50分

 

▼丘珠空港から

丘珠空港通を雁来方面に進み、三角点通を中沼方面に進む。
所要時間:約20分

公共交通機関

 

 

▼路線バス(中央バス)

 

●地下鉄東豊線「環状通東駅」より

【東69】「あいの里教育大駅」「中沼小学校通」行き

【東79】「中沼小学校通」行き

「モエレ公園東口」下車

 

【東61】「中沼小学校通」行き

「モエレ公園西口」下車

 

●地下鉄南北線「北34条駅」東豊線「新道東駅」より

 

【東76】「中沼小学校通」行き

「モエレ公園西口」下車

 

※札幌市街地より地下鉄とバスを利用

※地下鉄乗車時に地下鉄―バス乗り継ぎ券を購入 

 

Sponsored Link

 

北海道神宮

 

札幌で古くから花見の名所として親しまれているのが北海道神宮です。

 

こちらの魅力は、桜と梅が同時に咲くことです。

表参道を中心に約1400本の桜と約250本の梅が咲き誇ります(*´ー`)

 

北海道神宮

住所 北海道札幌市中央区宮ケ丘474
アクセス ▼公共交通機関

地下鉄円山公園駅から徒歩15分
▼車 

札樽自動車道新川ICから国道5号・道道452号・89号を経由し、道道128号を円山公園方面へ車で8km

 

 

 

北海道立真駒内公園

 

広大な敷地に約1000本の桜の木が植えられている

この公園は札幌オリンピックの舞台となった場所でもあります。

 

桜の名所でもありますが、

5月上旬から咲き始めるカタクリの花も有名です。(´ω`*)

 

北海道真駒内公園

住所 北海道札幌市南区真駒内公園3-1
問い合わせ 011-581-1961 北海道立真駒内公園

(真駒内セキスイハイムスタジアム内)

アクセス ▼公共交通機関

地下鉄真駒内駅からじょうてつバス南90・南95・南96・南97・南98・環96系統で6分、上町1丁目、または真駒内競技場前下車すぐ

 

▼車

道央自動車道札幌ICから南7条米里通りを経由し、国道453号を真駒内方面へ車で12km

 

 

まとめ

 

札幌の桜の名所についてお届けしました(*´ー`)

 

北海道らしく、梅と桜が同時に楽しめる場所や

広大な敷地の中で混雑を気にせずにお花見ができる場所などをご紹介しました。

 

是非、今年のGWは北海道でお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか?(´ω`*)

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 札幌 桜
  2. 札幌円山公園 桜
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。